05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

荷物到着

日本に帰ってから、
ブログをどんどん更新できるほど余裕のある時間を過ごしています。
他に、やることあるだろうに…私

さて、帰国直前。
荷物の片づけをしていた時、
最初は、これはいる、これはいらない…なんてやってたのですが、
だんだんめんどくさくなってきまして、
最終的に、服類はほとんど活動先でひきとってもらいました。

日本だといらないものはゴミになってしまいますが、
ウズでは、欲しがってくれる人も多く、
日本製(といいつつ、実は日本クオリティーの中国製が多いけど)は、
質がいいし、娘が気にいってるというコメントをたくさんいただきました。
体格が違い過ぎて、同僚たちは着れないから、娘たちね。

それでも、やっぱり重量制限により全部は持って帰れないので、
いくつか郵便局から送ることしました。
でも、郵便事情のあまり良くないウズベキスタン。

日本から送った荷物が届かない、とか
ウズから送ったハガキが届いていない、とか
SAL便でも航空便でも、小包が1カ月半位かかるのは、当たり前。

いつ着くかな〜という思いで、帰国直前に送ってみました。
本、書類類18kgと服類4kg。


本類はこんな感じ…残念ながら無傷では届かない
写真

服類はこんな感じ
IMG_8773.jpg

郵便局で布袋に入れて、縫って、蝋で封してくれます。
IMG_8774.jpg



そして、なんと!
一番早いのは5日で届いちゃった!

どういうこと!?



でもね、
お金を払って預けた荷物を郵便局が発送してくれないこともあるので、
ウズから荷物を送られる皆さま、ご注意くださいませ。

category: 派遣後

[edit]

page top△

マイブーム

自宅に帰って、1週間が過ぎました。
早いですね~何にもしてないのに、毎日が過ぎていきますな。

住民票復活させて、
国民健康保険に入って、
国民年金の手続きをして、
4月からの就職に向けて書類集め等をやっていると、
日本社会に復帰していくんやな~と実感しますね。

一方で、2年間あれやこれや経験したことが、
どうやら自分の中で根付いているみたいで、
同じものを見ても、違うことを感じる自分がいます。
前はこんなこと思わんかったのにな~と。


例えば帰国直後に、母乳育児の学習会に参加してみた時、
ふと、こんなミクロなことだけ考えてたんや~と思ったり。

適切なケアを進めていくためには、
ミクロな視点が大切なのは、
考えるまでもなく当たり前のこと。

そして、自分の持ってるたくさんの引き出しから、
その場に最も適切な対応やケアを選び出し、
的確に提供できることが専門家としての仕事。
でも、それだけじゃ、
専門家として足りないんじゃないかな~とか思っちゃった。

よく視野を広くもつことが重要よ~と聞いてきたけど、
ようやく意味が分かってきた感じがする。


他には、例えばバスでお年寄りが乗ってくると、
何にも考えず、譲れるようになった。
ウズでは、年配者に席を譲ることが当たり前だったから。

めっちゃ小さいことから大きいことまで
もしかしたらどこかちょっと変わったかもしれない自分を
見つけていくのが今のマイブーム

category: 派遣後

[edit]

page top△

帰国プログラム終了

JOCVとSVは、任国からの帰国後、
2日間にわたって行われる帰国プログラムに出席します。

これは、帰国に関連する手続きや帰国報告、健康診断、
今後の進路に関する情報提供が行われます。

健康診断では、さっそく帰国後体重増えてるし…
日本のご飯は何を食べてもおいしい!お酒も美味い! と言うことで、
明らかに食べ過ぎ、飲みすぎです

そんな2日間を終了し、
2月に駒ヶ根訓練所で行われる帰国後の進路開拓・社会還元研修を残して、
ほぼJOCVとしての活動は終わりになりました。

4日前までウズベキスタンにいたということが信じられないくらい、
すでに、がっちり日本です。

IMG_8761.jpg

category: 派遣中:2012年下半期

[edit]

page top△

帰国

昨日、ウズベキスタンから帰国しました。

いろいろ伝えてたいと思って始めたブログ。
後半、細やかな更新ができなかったのは悔いが残るとこですが、
とりあえず、なんとか最後まで続けることができました。

活動が思うように進められない時、
ブログのカウント数が増えるのが、とても励みになりました。
そして、多くの方にウズ生活、ウズベキスタンの一端を
感じてもらえたようなので、とても嬉しく思っています。
本当にたくさんの応援をありがとうございました。

昨日はウズのタシケント国際空港に入る直前に、
入れ替わりでこれからウズで活動するJOCV、SVさんに会いました。
SVさんはウズ2回目のベテランさんばかりですが、
JOCVさんはウズ初めての方ばかりだったからか、
なんとなく緊張されていたような印象を受けました。

そう。2年前に来たときは、冬の寒くて寂しい雰囲気の中、
どんな町なのか、やっていけるのか…等、不安だったな~。
大丈夫だよ~興味深い国だから、楽しんでね~と伝えてくればよかったな。

明日、明後日と帰国時プログラムが続きます。
まだ伝えたいけど、書けてないこといっぱいあります。
ぼちぼち、続きを日本で書いていきたいと思います。

書き終わった後は…どうするかな? 
その時考えることにしよ

category: 派遣中:2012年下半期

[edit]

page top△

2013年の始まり

あけましておめでとうございます。
…あけてから、ずいぶん経っちゃいましたけど


昨日、ようやく2年間の活動を終了しました。
IMG_8695.jpg

結局、形として何かを残したという活動ではなかったし、
もうちょっとできたかもね…という思いは残ってます。

けど、ま。
いろいろ悩まされたけど、
今まで思ったことなかったようなこともいっぱい気づけたし、
自分の常識で測れないものをとりあえず丸のみできるようになり、
しょうがないな~と思える懐は確実に大きくなったし、
どんなことでもなんとかなるさ的なおおらかさは身につけた気がする。
その結果として、日本社会に適応できるのか心配ですな

2013年1月8日にウズを発ち、日本に帰ります。
まだほとんど手がつけられていない帰国準備から頑張ります

ウズ生活の終わりであり、
新しいステージの始まりである2013年。
本年もよろしくお願いします。

category: 派遣中:2012年下半期

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。