07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

視察の旅

某ブログで、昨日の京都四条付近の写真を見てたら、
床が出てて、川沿いに二人組が等間隔に並んでて…
四条河原町にはOIOIが出来てて…
やたらと懐かしく、無性に帰りたくなった
こんな感傷に浸るのは、
日本から懐かしい顔が来てくれたからに違いない…


協力隊を育てる会という組織があり、
そこが「視察の旅」を行っています。
これは、隊員の留守家族や友人が任地を訪問し、
活動を視察するという主旨のもので、
この旅を利用して母がウズベキスタンまでやってきました。
110918-1.jpg


個人海外旅行慣れした人には大したことないことですが、
ウズベキスタンは入国、出国の際の手続きが少々面倒。
そこをサポートしてくれるのが、一番ありがたい点で、
6月までウズで活躍されていた元JOCVさんが
添乗員となって連れてきて下さいました。

9月8日早朝3時半から9月15日夜9時頃まで7泊8日。
こんなにびっちり一緒にいたのは、
本当に久しぶりというか、過去ないんじゃないかと思う程、
みっちり、がっちり一緒に移動。

タシケントでは…
 SVさんのお宅で、SVの皆様にもてなして戴いたり、
 バザールで果物やドライフルーツを買い込んだり、
 ホームステイしていたウズ人宅を訪問したり、
 美術館で、ウズベクの絵画等を鑑賞したり、
 博物館で、SVさんの日本語解説でウズの歴史を勉強したり、
 私の声楽レッスンに付き合ってもらったり、
 新市街の辺りをぷらぷらと散歩したり、
 日本人墓地に行ってみたり、
 我が家でウズ野菜を使ってお昼ごはんを作ってみたり。

3泊4日で出かけた世界遺産ブハラ&サマルカンドの旅では…
 ウズ料理をほぼ全種類(種類少ない…)チャレンジしたり、
 きれいな夕焼けを見ながら食事してみたり、
 スザニやアトラス、食器などを値切りながら買い物したり、
 ちょっと裏技使って、きれいな景色を堪能したり、
 サマルカンドペーパーの紙すき工場で、説明を受けたり、
 当然のことながら、ごく普通に世界遺産を観光してみたり、
 ウズ人と一緒に写真とったり、
 飛行機で飛んだり、電車に揺られたり。
110918-2.jpg


なるべく私の生活の雰囲気を味わってもらいつつも、
ウズベキスタン観光を盛り込んでみました。
私も行ったことないところがまだまだあるので、
ついでに、私も楽しんでしまおう!ということで

百聞は一見に如かずということで、見れば一目瞭然。
日本の衛生的で、便利で、人に優しい街の生活に比べたら、
面倒なことや厄介なこともありますが、
それなりに出来るところで妥協をしながら、
楽しく充実してやってることは伝わったかな、と思っています。
首都隊員の苦労なんて、地方隊員に比べたら全然ですけどね。

そして、たくさんの方々に助けてもらって、
優しい人達に囲まれて、日々を送れていることを
改めて私自身が実感しました。


今日、久しぶりに配属先に行くと、
「長いこと見なかったけど、何してたの?」と聞かれまくり。
「ちえが来ないね~、って話してたのよ」って???

「母が来るから18日まで休む」と、
病院の助産師長にも、
病棟の助産師長にも、
病棟の医師長にも、
さらに折に触れて、病棟の助産師達にも伝えたのは私の幻想か?
でも話題にして下さっていたとしたら、それはそれで嬉しいことです。
ちなみに、日本からのお土産(お菓子)はとても喜んで下さって、
配ったその場で、早速食べてました。美味しかったようですよ。


しかし、ま。日本から財布がやってきたのをいいことに、
移動にタクシーを使いまくったり、
どかんと買い物をしたりと
かなり大盤振る舞いな生活をしていたので、
元の慎ましい生活に戻す意識をしっかり持っていないと、
あっという間に、生活資金が破たんしてしまいそうです…

母達が帰国後、どさっと気温が下がりまして、
30℃超えることもほとんどなくなりました。
すっかり長袖の季節到来です。
最後の暑さだったのかな~あの頃が。
110918-3.jpg

来てくれてありがとう

category: 派遣中:2011年下半期

[edit]

page top△

コメント

久々にお母様にお会いできて良かったですね。私も10カ月前に娘に会いに行ってきました。一人で行ったので途中トランジットした空港で迷い、ビザ取得するのに片言英語を並べお話し(笑)・・・大変でしたが良い思い出です。「どんな暮らしをしてるのか?」日本で想像だけが膨らんで心配していましたが10日間滞在して娘の日常や活動の様子が見られて安心しました。娘が行かなかったら尋ねる事もなかったであろう国へ旅することになり娘に感謝。娘を温かく支えてくださってる皆さんに感謝しながら帰国の途に着きました。お母様もきっと安心されたと思いますよ。一生のうちのたったの2年間ですが喜怒哀楽を目まぐるしく表現出来る2年はもう経験することはない(笑)と思いますのでこれからも身体に気を付けておもいっきり活動してくださいね。

ラトナの母 #- | URL | 2011/09/20 09:07 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 # |  | 2011/09/20 13:40 | edit

>ラトナの母さま
おひとりで行かれたとは!すごいですね。
うちの母では、とても無理。
視察の旅のおかげで来ることができたと思います。

日によって、心も体もコンディションが全然違ってしまうので、
喜怒哀楽満載の日々を送っています。
こんなにぶれちゃいかんだろ!って位(^ ^;;

ちえ #- | URL | 2011/09/21 13:45 | edit

v-41116日に9月秀山祭で石川五右衛門見てきました♪

宙乗りをはじめ、南禅寺山門の大詰めと、五右衛門ちゃん☆すごくかっこよかったですv-354

あと1日遅ければ番付に舞台写真入っていたのに、と悔やまれます
とりあえず写真は3枚だけですがゲットしてきたからね~

beni #- | URL | 2011/09/23 18:11 | edit

お母さんに会えてよかったね。お母さんも、ちえちゃんの生活が垣間見えて
安心されたことでしょうね。旅行も楽しかったみたいだし、良かったね。
ウズベキスタンは素敵なところだね。

私は先週やっと卒乳しました!1年半がんばったよ!
ちえちゃんに見てもらってから1年以上経つんだね。早いね。
来月からいよいよ職場復帰です。がんばりま~す!

marypooh #- | URL | 2011/09/24 00:01 | edit

>beniさん
石川五右衛門か~、歌舞伎見られるのはまだまだ先…。
11/12に池袋コミュニティ・カレッジ(コミカレホール)で講座があるようです。私の代わりに行ってきて~!

>marypoohさん
旅行で来るには、素敵なところですよ。ウズベキスタン!
おぉ!卒乳おめでとう!
いよいよ、新しいステップに入りますな~(^ ^)/

ちえ #- | URL | 2011/09/25 20:52 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://uzbekmw.blog75.fc2.com/tb.php/85-527739dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。