09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

SHARQ TARONALARI

8月は、ウズベクに来てから一番暑かった!
タシケントの8月の最高気温は42℃。
風は熱風、日差しは刺さり、影でも暑い。
と思ったら、
本日サマルカンドの最高気温21℃、最低気温12℃…寒っ!


ということで、この週末はサマルカンドに出かけてきました。

ただ今、サマルカンド世界東洋音楽祭“SHARQ TARONALARI”が行われています。
2年に1度行われる音楽の祭典で、2011年は8月25日~30日。
レギスタン広場に作られた特設メイン会場で19時頃~23時頃まで、
世界各国のミュージシャンが持ち時間20分で、魅せてくれます。
(サマルカンド市内にサブ会場もあり、そこでもライブしているそうです)

110827-1.jpg


27日はRussia、Nigeria、Czech republic、Brunei、Kyrgyzstan、Latvia、Poland、
Indonesia、Turkmenistan、Pakistan、Austria、Cuba、Lithuania、Franceの
アーティストが出演。
どこも、民族楽器を使ったオリジナルな楽曲を聴かせてくれました。

個人的に面白いなぁと思ったのは、キルギスのバンド。
さまざまな民族楽器を使って、3曲演奏されました。
1曲目で、楽器の演奏方法のパフォーマンスに驚き、
2曲目で、初めて出会ったアナログから作り出す正確なリズムにぞくぞく
だって、まるでテクノ!
3曲目では、音楽に乗せて詩を語るところに、遊牧民なキルギスを感じさせる。
バリエーション豊かな音楽を持っているバンドでした。

この音楽祭の問題は、演奏者の国名は分かっても、バンド名が分からない
でも、ちょっと検索したら、引っかかってくれました。
ORDO SAKHNA
110827-2.jpg


日本のアーティストは29日に登場で、聞けなかったのが少し残念です。
…といっても、これまたバンド名が分からない
(運よくアーティスト名が分かったら、後日追記しておきます。)


追記(2011/8/3)
日本人グループ「HIDDEN DRAGON」はAudience Awardを受賞しました。
ちなみに、9月6日にタシケントでライブがあります。
しかし、これがまた…サッカー日本代表の試合と同日同時刻

category: 派遣中:2011年下半期

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://uzbekmw.blog75.fc2.com/tb.php/80-aa883f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。