01// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. //03

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

音楽隊員?

まだ病院は掃除中。
ようやく開院に向けての準備段階に入ってきました。
それぞれの部屋に、必要装備をそろえていきます。

タラカーン(ごきぶり)駆除の薬を塗布したら、掃除が必要らしく、
結局、同じ部屋を4回掃除(石鹸ぶき&水ぶき)したよ…
…ここでも、やっぱり意味がわからない


さて、そんな感じで病院も掃除中だしということで、
今日は音楽隊員?の活動に行ってきました。

昨日昼前に、声楽のシュクール先生から電話がありまして、
明日、小学校に行って歌うことになったんだけど、
一緒に行って、日本語の歌を歌ってくれないか?と。

ん?突然、明日の話をしてますか!? 準備はどうするの!?


ま、面白そうな話なので、お引き受けしまして、行ってきました。

120626maktab.jpg

行った先は、91-maktab(91番小学校)の小さなホール。

120626-3.jpg

子ども達いっぱいやん!

そんな前で歌わせてもらった曲は、
「赤とんぼ」と「故郷」…季節がおかしいとは言わないで

先生がイタリア語の歌を2曲歌った後、
なぜだか私への質問コーナーができまして、これが意外に大変だった。

子ども達がウズ語で質問してくるので、
そのまま分かるものもあれば、わからんのもあって、
さらに、それをロシア語に通訳してくれても…わからんもんはわからん

120626-4.jpg

どっちも中途半端すぎる語学力を、
今更ながら、思い知らされました。は…もうちょっと勉強しよ。


歌の方は、ピアニストと合わせたのが1回だけだったので、
伴奏が雰囲気程度にしかわからなくて、
途中、入りそびれるという小事件もありましたが、
そこは適当に乗り切りまして、気持ちよく歌わせてもらいました。

ウズのあの小学校の子ども達にとっては、
初めての日本人だったみたいで、
ちょっとだけ日本紹介もできたので、
JOCVとして活動した~って感じがしました
本来のフィールドとはちょっと違うけど

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://uzbekmw.blog75.fc2.com/tb.php/181-e038e8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。