05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

ACLガンバ大阪

時々やってくる様々なスポーツの日本チーム。
追っかけてくる人なんて、とても少ない国ウズべキスタンだから、
せめて住んでる人で応援しなくちゃ!となるべく観戦に行くようにしてる。

ということで、今日はサッカーの応援に行ってきました。
AFCチャンピオンリーグのブニョドコール対ガンバ大阪の試合。
タシケントにあるJARスタジアムで行われましたが、
ここは私の活動先から徒歩10分位のところにあるスタジアム。

ここのスタジアムである試合を、表示する看板が、
1週間ほど前からこんな感じ。
kanban.jpg
ウズでこの文字の並びを見るのはなつかしい感じ

今日からウズは一段と暑くなった感じで、
日が当たる側のスタンドだった日本応援席は暑かったわ~
総合的に考えると、まだいわゆる春の陽気だけど

ticket.jpg

日本からやってきていた応援の方々は10人位いたかしら。
それから、仕事が終わってぼちぼち駆けつけるウズ在住の人々。
その多くが、何気にJICA関係者(笑)

kouhan.jpg

試合は、ブニョドコール先制で始まり、
ガンバはバーに阻まれる惜しいゴールが2回ほど。
後半は、微妙にガンバの選手の足が止まりぎみ?
最後の最後に1点入れたものの、残念ながら負けてしまいました。

score.jpg

前に、代表戦見た時も思ったけど、
ウズの選手のいざってときの瞬間ダッシュの早さは、すごいな~。


試合後、ウズの応援団のお兄さんが挨拶に来てくれました。

実は、彼。
昨年、東日本大震災の影響でU-22がウズに親善試合に来た時、
日本側の応援のまとめ役を自らかってでてくれたお兄さん。
「今日はウズが勝ったけど、いい試合だったね!」みたいな感じで、
ガンバの健闘を称えにきてくれました。

大阪からやってきた応援の皆様には、
その心意気は伝わらなかったかもしれないな…

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://uzbekmw.blog75.fc2.com/tb.php/158-e98fd184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。