03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

広重の浮世絵

いつも、日曜日の歌のレッスンは、
「キャラバン・サライ」という施設をお借りしています。

この施設は、2002年に開館した「平山郁夫文化のキャラバンサライ」で、
平山郁夫画伯の国際協力で創設された文化遺産の調査・研究・研修・展示施設。
2004年に、ウズベキスタンから「国際文化のキャラバンサライ」との
ステータスが与えられているそうです。


昨日、レッスンに行ってみると、何やら準備中。
120123-1.jpg

ん?浮世絵! そして、着物!

お話を聞いてみると、
23日から歌川広重「名所江戸百景」の浮世絵展をするとのこと。

今年は、日本とウズベキスタンの国交樹立20周年ですから、
それに伴って、行事がいろいろ行われます。その第一弾。
同時に、七宝焼の先生が来られていて、
ワークショップもされているそうです。

120123-2.jpg
この帯、金とプラチナが織り込んであるんですって

ちなみに、歌川広重は江戸時代に活躍した浮世絵師。
青色、藍色がとても美しく、ヒロシゲブルーと呼ばれているそう。
そして「名所江戸百景」は、
広重最晩年の作品で死の直前まで制作された代表作の一つです。

浮世絵には興味があって、日本でも展覧会があったら行ってましたが、
一つの作品でこんなにたくさん見るのは初めてかもしれない。
本当にきれいな藍色しています。
青好きなので、いつまででも見ていたいくらいに心地いい

今日は15時からオープニングセレモニーがありまして、
せっかくだったんで、覗きに行ってきました。
しばらく展示されているらしい(非公式情報)ので、
浮世絵好きなウズ在住のみなさま、
覗きに行ってみたらいかがでしょうか。

…と、こんな日にカメラ持っていくの忘れた

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

コメント

無題

私も平山郁夫画伯の絵を期待して訪問したら、一枚も無くてガッカリした経験がある、不思議な名前の平山郁夫記念美術館ですが、理由を聞いたら、「高すぎてまだ買えない」という明確な回答を頂きました。私がノーベル賞を取りたいと言ってるのと同じでしょう。アクシェルカも「ナボイ劇場で主役を張りたい」と言ってもOKだと思います。目標は常に高く掲げましょう。

福ちゃん #- | URL | 2012/01/24 16:19 | edit

わお・・・

福ちゃんさん

「高すぎてまだ買えない」
大爆笑ですね。それで「記念館」の看板しょってるのが恥ずかしくないのかっ!!
世の中不思議なもんですね・・・

その帯は「引き箔」といいまして、丈夫な紙に金やプラチナや螺鈿などと「箔」とともに模様にして貼り付けます。それを特殊な糊でフィルム加工し、幅1~2ミリくらいに裁断します。これが帯の「横糸」となるわけですな~
それをえっちらおっちらと織っていく・・・。大変だなあ~~~

私は以前、押し花を使った引き箔の帯を作っていました。
今から思えば「職人」だったんだなあ~~~

京都も今日は雪がちらついていました。

りんりん #- | URL | 2012/01/24 21:45 | edit

>福ちゃん
今回の展示も、実はレプリカだそうです(^ ^;;

じゃ、私も劇場でオーケストラと歌う!を目標にします。
どう考えても完全に「夢」ですけど、
目標にした方がやってることに力が入りますもんね(笑)
いや、先生がレッスン中に話した冗談話が現実味を帯びたら、
ありえない話じゃないのかもしれない。また追々報告します!


>りんりん
平山郁夫さんの熱い思いで出来たキャラバンサライなんです。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kihon/voice/001/v001_07.htm

引き箔って言うんですね。
職人技の価値は、つい値段で測っちゃう(^ ^ ;;
なぜなら、どうやって作られているかを知らないから。
知ると、その緻密さそのものに心を動かされますね。

ちえ #- | URL | 2012/01/27 03:54 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://uzbekmw.blog75.fc2.com/tb.php/134-19a098a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。