FC2ブログ
12// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //02

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

荷物到着

日本に帰ってから、
ブログをどんどん更新できるほど余裕のある時間を過ごしています。
他に、やることあるだろうに…私

さて、帰国直前。
荷物の片づけをしていた時、
最初は、これはいる、これはいらない…なんてやってたのですが、
だんだんめんどくさくなってきまして、
最終的に、服類はほとんど活動先でひきとってもらいました。

日本だといらないものはゴミになってしまいますが、
ウズでは、欲しがってくれる人も多く、
日本製(といいつつ、実は日本クオリティーの中国製が多いけど)は、
質がいいし、娘が気にいってるというコメントをたくさんいただきました。
体格が違い過ぎて、同僚たちは着れないから、娘たちね。

それでも、やっぱり重量制限により全部は持って帰れないので、
いくつか郵便局から送ることしました。
でも、郵便事情のあまり良くないウズベキスタン。

日本から送った荷物が届かない、とか
ウズから送ったハガキが届いていない、とか
SAL便でも航空便でも、小包が1カ月半位かかるのは、当たり前。

いつ着くかな〜という思いで、帰国直前に送ってみました。
本、書類類18kgと服類4kg。


本類はこんな感じ…残念ながら無傷では届かない
写真

服類はこんな感じ
IMG_8773.jpg

郵便局で布袋に入れて、縫って、蝋で封してくれます。
IMG_8774.jpg



そして、なんと!
一番早いのは5日で届いちゃった!

どういうこと!?



でもね、
お金を払って預けた荷物を郵便局が発送してくれないこともあるので、
ウズから荷物を送られる皆さま、ご注意くださいませ。
スポンサーサイト



category: 派遣後

[edit]

page top△