FC2ブログ
06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

キルギス その1(山)

昨日、このチッラ(一番暑い時期のこと)の時期に珍しく、
夕立が激しく降りました。
雨が上がった後は、一気に涼しくなったんですが、
今日はその名残で、最高気温30℃…あり得ない、何かがおかしい


さて、実は昨年に引き続き2回目だったキルギス。
今年は標高高いところ、つまりは山に行くことを目的に
キルギス在住JOCVの皆様と一緒に、楽しんできました。

7月のこの時期を選んだのは、
キルギスの同期隊員達が計画してたアラコル登山に参加するため。


キルギス首都ビシケクからマルシュルートカ(ミニバス)で、約6時間。
着いた先はカラコル、イシククル湖の東端。
そのカラコル(1800m位)から2泊3日で、山登り。
カラコル谷~アラコル湖(3530m)~アラコル峠(3860m)
~アルトゥン・アラシャン(3000m)という、いわゆる定番のコースです。

初日にカラコル谷をジープでぶ~んと抜けるはずが…

jeep.jpg

こんなことになりまして
川に落ちなくてよかったという話ではありますが、結局車は動かせず。
約3時間こんな感じのところをテクテク歩いて、
Ala-Kol valley2

カラコル谷の登山口に到着。
Ala-Kol valley


ここから、本格的に山登り…余裕なくて写真なし
標高が高いということと、酸素が少ないということに、
この段階で直面しまして、これは本気で厳しいかも…と思いました。

ようやくここで気がついた事実←遅いよ、私
その1、平地に住んでたこと。タシケントの標高400~500m。
 キルギス首都で700m。多くの隊員が2000m弱に住んでます。
その2、今回の登山グループ最年長だったということ。
いくら平地で気温40℃位の中を歩いてても、山では全く意味なかったね

この日は、アラコル湖まで行く間にあるキャンプ場で1泊。

kawa.jpg
横を川が流れてて、水音が心地よかった。

翌日朝8時出発で、アラコル湖を目指します。

hyouga.jpg
途中、氷河があったりして、

Ala-Kol lake
私は9時50分位、アラコル湖到着。

Ala-Kol lake2
個人的には、もうヘロヘロ…みんな元気なのが素晴らしい。

ここからが、私的には一番キツかった。
キルギスの同期隊員Sさんががっちりサポートしてくれて、
お陰でなんとか到達したこと間違いなし。
今までの人生最高地点3860mからみたアラコル湖。

Ala-Kol pass


ここからは、ひたすら下り。
おいて行かれるわけにはいかない!の一心で歩きまして、
夕方6時半にアルトゥン・アラシャン到着。
Altyn Arashan


温泉でゆっくり過ごして、星も見ずに撃沈。
ちなみに、アルトゥン・アラシャン温泉は源泉55-60℃。
マグネシウム0.428㎎/dm3含有、pH8.4のアルカリ温泉。
onsen.jpg


最終日は、アラコル川を横目に黙々と歩いて約4時間。
Arashan river
無事にゴール!!

同行してくれた心優しい皆様のお陰で、なんとか到着できました。
荷物持ってくれたり、
水汲んできてくれたり、
何かと声かけてくれたり、
フォロー、サポートに入ってくれたり、
たくましい皆様に、本当にいっぱい助けてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱい、いい思い出ができました。ありがとう。
スポンサーサイト



category: 派遣中:2012年下半期

[edit]

page top△