FC2ブログ
05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

For smile!

青少年活動のJOCV、Y隊員が活動先で開催したお祭りに参加してきました。

「UZBEK-JAPAN festival 2012 ~For children's smile~」

Y隊員は、血液疾患の子ども達が入院している病院で、
主にレクレーション活動を通して、
治療中の子ども達の生活を充実させるための活動をしています。
そこを広げていった結果、辿り着いた「お祭」。

ウズらしく当日にならないとわからないことばかりだったみたいで、
準備は本当に大変だったんだろうなぁと思いますが、
たくさんの参加で、とても盛況なお祭りになってました。

120629-2.jpg

病院の子ども達も、日頃よく作ってる折り紙で参加。
120629-5.jpg 

120629-6.jpg
イベントの最後に、「ありがとう」と子ども達がくれた折り紙。
上手にできてるでしょ!

印象に残った出し物、その1。人形ダンス。
120629-3.jpg
いわゆる二人羽織りで、ウズダンスを踊ります。

その2、演武。
120629-1.jpg
彼は、ウズベクの学生さん。
アップテンポの曲に合わせて、
自ら振り付けた刀とぬんちゃくを使った演武を見せてくれました。

その3。JICAメンバー頑張ったソーラン節。
120629-4.jpg
何回か前の隊員送別会で踊るようになってから3回目でしたが、
やっぱり間違えた… ちょっといいわけしておくと、
地面がずるずる滑ったので、そっちに気が取られちゃって…

その後、ドゥタールも演奏しまして、出せる特技は全部出した!
参加させてもらって、楽しかった!


1年間の活動の結果、
こんなイベントが開けたことは本当に素晴らしいこと。
Y隊員、とっても輝いてました…終わった後は、疲れてたけど
スポンサーサイト



category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△