FC2ブログ
02// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //04

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

春の花 その1

遊びにきていた友人は予定通り、無事に帰って行きました。
いろんな文化が交錯しているそうです、ここは。

私がここに来たときは、当初より、
「ここで生活していく」ということが大前提だったので、
感じることよりも慣れることを優先してたのかもしれないと気付きました。
いろんなもののルーツがここにあることも、
いろんな文化が混ざり合っていることも、
当たり前のこととして、そのまま飲みこんできたみたい。

文化の交差点であることはどうやら面白いことのようで、
友人の興奮を見ていて、そのことに今更ながら気付かされました。
今となっては当たり前のことも、
違う視点からみたら、当たり前じゃないんだね。

きっとこれは、活動にも当てはまる。
もう当たり前のことと諦めていることも、
きっと初めは「ありえな~い!」と思っていたんだもの。



さて、つい二週間前には大雪で、氷点下だったウズベキスタンですが、
友人がやってきていた時からちょうど春。
帰った翌日の水曜日には最高気温が27℃と、すでに初夏?
そして、街の雰囲気が春っぽくなりました。

ほら、日本の春とよく似てるでしょ!
120330-1.jpg

でも、これは桜ではありません。
120330-3.jpg
杏の花。

ちなみに、まだ咲いていないけれど、
さくらんぼの樹も桜によく似た花をつけます。

日本の春そっくりに、ウズの短い春を演出してくれる花達です。

120331.jpg

スポンサーサイト



category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△