02// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //04

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

春の花 その1

遊びにきていた友人は予定通り、無事に帰って行きました。
いろんな文化が交錯しているそうです、ここは。

私がここに来たときは、当初より、
「ここで生活していく」ということが大前提だったので、
感じることよりも慣れることを優先してたのかもしれないと気付きました。
いろんなもののルーツがここにあることも、
いろんな文化が混ざり合っていることも、
当たり前のこととして、そのまま飲みこんできたみたい。

文化の交差点であることはどうやら面白いことのようで、
友人の興奮を見ていて、そのことに今更ながら気付かされました。
今となっては当たり前のことも、
違う視点からみたら、当たり前じゃないんだね。

きっとこれは、活動にも当てはまる。
もう当たり前のことと諦めていることも、
きっと初めは「ありえな~い!」と思っていたんだもの。



さて、つい二週間前には大雪で、氷点下だったウズベキスタンですが、
友人がやってきていた時からちょうど春。
帰った翌日の水曜日には最高気温が27℃と、すでに初夏?
そして、街の雰囲気が春っぽくなりました。

ほら、日本の春とよく似てるでしょ!
120330-1.jpg

でも、これは桜ではありません。
120330-3.jpg
杏の花。

ちなみに、まだ咲いていないけれど、
さくらんぼの樹も桜によく似た花をつけます。

日本の春そっくりに、ウズの短い春を演出してくれる花達です。

120331.jpg

スポンサーサイト

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

初の来ウズ

いよいよ今晩、日本から友人がやってきます。

ウズに派遣されるにあたって、
けっこう多くの友人たちが「行くから!」と言ってくれたものの、
実際にやって来てくれるのは初めてなのです。
短い日程ながら、春のウズベキスタンを感じてもらえるといいな



私信----------------------------------------------
ウズに行ってみたいとお考えの友人の皆様へ
来ていただいた折には、がっちり案内させていただきます。
日本からなかなか行きにくい感のあるウズですから、
旅行好きな方は、私がいるうちにぜひお越しくださいね。
--------------------------------------------------



さて、ブログをアップする際には写真を入れろとリクエストがありましたので、
まだ記事にはしてないけど、先日ブハラに行った時の一コマ。

120323.jpg

これは、香辛料&お茶(ハーブ系)やさんの店先。
ひょうたん型のは香辛料入れ。
手前のいろんな形の押し型はウズのパンに必ず押されてるやつ。

ちなみに、これが街角でよく売ってるパン(ノン)
120323-2.jpg
真ん中に、あの押し型を使って必ず模様が入っています。

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

ナウルーズ

昨日は、数名のウズベク人の方々から、異口同音に
「3月にこんなことになるなんて、今まで一度もなかったわ」と。
昨年秋の長雨や、3月なのに1日氷点下だったりするのは、
ウズベクの気候にとっては、おかしいことのようです。

そして、昨日の通勤は命がけだった。
病院前の道路の片側が、全面つるつるぴかぴかに凍結
車がごく低速で切れ間なく走り続けている道路をどうやって渡ったらいいか…しばし悩む
なんたって、もしコケたら間違いなく轢かれる状況だったから。

そんな中、颯爽と渡っていくウズ人達。
その様子を数分、道の真ん中で観察して、
横断するウズ人の後ろにこっそり背後霊のようにくっついて横断チャレンジ。
もちろん無事に渡ることができたので、今ここにいます



明日3月21日は、ナウルーズ(春祭り)です。
春分の日に行われる新年の祭りで、「新しい日」を意味します。
その起源は、古代ペルシャのゾロアスター教に由来するそうで、
今はイスラムの祭りとして祝われてます。

この日のために仕込んで作るのが、スマラク。
小麦を発芽させてた麦粒を細かいフレーク状にして、
水を加えて、大きな鍋で約20時間煮つめる。
120320-1.jpg
とにかく大きな鍋で、家族総出で一晩かけてかき混ぜます。

鍋の中はこんな感じ。
120320-2.jpg
なんせ焚火でやってるもんで、煙がすごくて見えませんね。
この日は夜から雨だったので、大変だったんではないかと思います。

ペースト状になったら完成。
120320-3.jpg

料理とは言いづらいですが、ナウルーズを象徴する一品です。
ちなみに、ちょっとだけ甘いです。
この時期、バザールに行ってもたくさん見かけます。

これを書くにあたって調べてみたら、
「鍋を7回かき混ぜると夢がかなうと言われてる」との情報を発見。
あぁ、早く知ってたら…
ただし続きに「スマラク作りというのは一度参加したら7年連続で参加をし続けない」と。
昨年に引き続き2回目だったのですが、来年からは難しいね。



さて、そんなナウルーズな明日は祝日だったはずなんですが、
昨日、休日変更がありまして、明日21日水曜は平日に変更
22日木曜、23日金曜が祝日になって、25日日曜が労働日になったそうな。

明日は休み~と思っていた私は、
今日の午後に話を聞いて、が~ん…

はい、明後日の休みまで、あと一日がんばります。

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

冬の復活

今日、夕方のタシケント。
120318.jpg
何か間違ってはいませんか、と言いたくなる景色

朝10時頃は雨だったのが、昼前には雪になり、
振り続けた結果です。
昼過ぎには-1℃だったって、どういうこと!?

明日も冬で、3/21のナウルーズ辺りまでは冬っぽい。
ナウルーズ(春のお祭り)を境に、春っぽくなりそうです(週間天気予報情報)。
今シーズン最後の冬だと信じて、氷点下の明日を乗り切ろう。


そんな中、日曜恒例の歌レッスンは、全然ダメダメで
高音をどうやって出したらいいのか、分からなくなってます。
う~ん、いろいろ考え過ぎかな~完全停滞中。
こんな時もあるって…と自己つっこみ的に励ましておく。

その後、韓国料理とケーキ&パン屋さんをはしごして食べまくりつつ、
いわゆるガールズトークで、盛り上がったんだか、下がったんだか



今後のいろんなことを考えると、
向かい合わなくちゃいけないことの多さに愕然とする。

そして、逃げる



…を繰り返してきたので、そろそろ取り掛かろうね、私

本日のブログは、なぜだか自問自答でお送りしました

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

春の訪れ?

数日前から、暖房が切れたり、入ったりしていたんで、
そろそろ終わるのかなぁ~とは思ってた。

ナヴォイ劇場のオペラ観劇から帰ってきて、
まずは洗濯して、シャワー浴びて、と思いつつ、
蛇口をひねってみると…


が~ん、お湯でない


ということは!


が~ん、暖房終わった


確かに今日は日中19℃もあって、春だった。

が、しかし。
明日は6/-2℃、明後日に至っては2/-4℃予想がでてますよ!
あと2日、待ってほしかった…
なぜなら、湯を沸かしてたらいで風呂入るの寒いんだもん


(3/18朝追記)
…と思ってたら、朝起きたら暖房もお湯も復活してた。
なんなんだ?この自由自在な暖房は?
いったい誰が操作してるんだ?

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。