FC2ブログ
12// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //02

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

広重の浮世絵

いつも、日曜日の歌のレッスンは、
「キャラバン・サライ」という施設をお借りしています。

この施設は、2002年に開館した「平山郁夫文化のキャラバンサライ」で、
平山郁夫画伯の国際協力で創設された文化遺産の調査・研究・研修・展示施設。
2004年に、ウズベキスタンから「国際文化のキャラバンサライ」との
ステータスが与えられているそうです。


昨日、レッスンに行ってみると、何やら準備中。
120123-1.jpg

ん?浮世絵! そして、着物!

お話を聞いてみると、
23日から歌川広重「名所江戸百景」の浮世絵展をするとのこと。

今年は、日本とウズベキスタンの国交樹立20周年ですから、
それに伴って、行事がいろいろ行われます。その第一弾。
同時に、七宝焼の先生が来られていて、
ワークショップもされているそうです。

120123-2.jpg
この帯、金とプラチナが織り込んであるんですって

ちなみに、歌川広重は江戸時代に活躍した浮世絵師。
青色、藍色がとても美しく、ヒロシゲブルーと呼ばれているそう。
そして「名所江戸百景」は、
広重最晩年の作品で死の直前まで制作された代表作の一つです。

浮世絵には興味があって、日本でも展覧会があったら行ってましたが、
一つの作品でこんなにたくさん見るのは初めてかもしれない。
本当にきれいな藍色しています。
青好きなので、いつまででも見ていたいくらいに心地いい

今日は15時からオープニングセレモニーがありまして、
せっかくだったんで、覗きに行ってきました。
しばらく展示されているらしい(非公式情報)ので、
浮世絵好きなウズ在住のみなさま、
覗きに行ってみたらいかがでしょうか。

…と、こんな日にカメラ持っていくの忘れた
スポンサーサイト



category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△