FC2ブログ
12// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //02

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

1年目の終わり

今日は私の誕生日。
Сегодня мой день рождения.
 シボードニャ モーイ ジェーニ ラジジェーニア(ロシア語)
Бугун менинг туғилган куним.
 ブグン メニンギ トゥグルギャン クニム(ウズ語)

ということで、ここ最近、誕生日の話題が出るたびに、
「祝ってもらう人がケーキ持ってくるんだよ~」と言われ続けたので、
今日は、ケーキを持って病院に行きました。

つまりは、ケーキを持って歩くと、
私は今日が誕生日と言って歩いてるのと一緒

120110-1.jpg
ちょっと奮発して買ったケーキは、37000スム(1300円位)。
今まで買ったケーキの中で一番高い


病棟に着いて、ケーキを冷蔵庫にまず入れて…

最近毎週火曜は、朝にスタッフ(医師、助産師、サニタリカ)が集まって、
軽くミーティングがあります。
伝達事項やら、気になることやらを話すミーティング。

その終わりに突然、
「今日はちえの誕生日だし、おめでとう」なんて話が出まして、
なんとプレゼントを用意してくださってました
全く予想してなかったから、これには本当に驚いた

驚きすぎて、嬉し過ぎて、ぐわっと涙目になりましたが、
その後、当然、一言言うことになるわけで、
しどろもどろながらに、頭フル回転して話してる間に、
そのウルウル感は心の端っこに隠れてくれました
まだ折り返し、こんなとこで泣いてる場合じゃないですからね~

戴いたプレゼントは、民族帽子とアトラスの布。
120110-3.jpg
ドゥタール弾く時に使ってよ!と


つたないロシア語とウズ語でも、
言いたいことを上手にくみ取ってくれる皆様。
120110-2.jpg
許可取ってないけど、ま、いいか…ということにさせてもらって、
左から産科医師、産科医師、産科研修医、助産師長。

この助産師長さん、月に6回位24時間勤務もしつつ、
それ以外の日は8時~14時まで病棟にいる、つまりほぼ毎日いるという
あり得ない勤務体制で働いてられる方ですが、
この師長さんの言いたいことを察してくれる力は半端じゃありません。


今日で、協力隊1年目が終わります。
この人達のためだったら、
なんとかちょっとでもプラスになることを伝えたい。
そっと心に秘めて、明日からの2年目がんばります!

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

新年会

今日は、同期隊員と首都隊員11名で集まって、新年会!

120108-1.jpg

<メニュー>
赤飯
お雑煮(関東風)
紅白じゃなくて、紅緑なます(緑な理由はここ参照)
コロッケ
サラダ
ぜんざい
きなこもち

そしてケーキ!
120108-4.jpg

実は、明後日誕生日なので、お祝いしてもらいました。
同期メンバーにお祝いしてもらうのは
昨年、成田でウズ出発前日に祝ってもらったのに続いて2回目。

来年は帰国した日が誕生日で、東京にいるはずだから、
2年派遣のうちに3回祝ってもらえるという、珍しい奴です

120108-2.jpg
鳥のように早く(だったっけな?)、
ピストルのように強く、
星のように輝いて、
像のように優しくね、と戴きました。

そして、もう一つ。先日もらっていたプレゼント。
120108-5.jpg
寒い日々に、あったまるグッズ。それも手作り

先週後半からすっかりこんな感じなので、
120108-3.jpg
本当に助かってます。


いい仲間達に囲まれ、助けられて、幸せもんです
さ、明日からまたがんばろう。

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

ナンパ?

今日は年明け初めての声楽レッスン。
ここ1週間、全く歌のことを考えなかったのがよかったのか(笑)
昨年のボロボロで終わった時から比べると、ちょっとまし。


その帰り道の地下鉄の駅でのこと。

「こんにちは」…と声をかけてきた男の子達数名。
最初は一緒にいたウズ語をしゃべるJOCVが相手してたんですが、
電車がやってきて「じゃ~」と帰ってしまいまして←当然。
結局、そこから約15分間、私が地下鉄下りるまで
男の子達6~7人に囲まれて、話をする羽目に陥りました

ウズの男性は女性に優しいんですよ。
電車混んでたから座るとこなかったんだけど、
開かない側のドアの前を「どうぞ!」と開けてくれたり、
ロシア語で会話中、わからん単語をわからんと言ってたら、
仲間で相談しながら、分かるように言い換えてくれたりしながら、
日本とウズの違いみたいな話をしていました。

こんな背の高い人っているの?
日本の携帯電話会社はいくつあるの?
日本は小さい国なん?
ウズベキスタンより大きいの?小さいの?
中国語で「こんにちは」ってどう言うの?
キムなんとかっていう俳優知ってる?

ウズベキスタンでよく出会う間違いその1。
日本と中国と韓国は同じ国だと思ってる
違います

電車下りるときは「着いたからどうぞ~!」と道を開けてくれまして、
「さようなら~」とその場で教えた日本語で挨拶してくれました。

そんな彼らはただいま19歳、高校でて働いてるそうな。
…私の人生の約半分やん

でも、彼らは私を20歳位と思ったらしい。
これ、ウズでよく出会う間違いその2。
日本人は、ウズに限らず外国に出ると若く見られることが多いですけど、
この20歳という数字は喜んでいいのか、悲しんでいいのか…

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

21-3帰国

今日は21年度3次隊の先輩隊員さんたちの帰国日。
空港までお見送りに行ってきました。

21-3次隊JOCV3名、SV4名の皆様は、
ちょうど私22-3次隊の1年先輩で、
それぞれいろんな場面でお世話になっていたので、
帰ってしまわれるのが本当に寂しい…

結局、居残り組の方がしんみりしてて、
帰り組の方がすっきりされてたような気がしました。

飛行機に乗って下りたら、韓国。
もいっかい乗って下りたら、日本ですもん。
近いけど、私にとってはまだまだ遠い国、日本

1年後帰るまでにあと2回見送ることになりますが、
来た時にいた先輩たちは全員先に帰っちゃうんだ…と、
当たり前のことを再確認してしまいました。

そうか…あと1年か…がんばろ。


せっかくの感動的お別れシーンですが、
ウズベキスタンでは空港での写真撮影は禁止なので、写真なし。
心の中にだけ刻んだシーンがまた増えました。

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△

2012年元旦

あけましておめでとうございます。
2012年が始まりました。

昨日は、健康管理員さんのお宅におじゃましまして、
集まったSVさん、JOCVで
昨年の(笑)紅白歌合戦を見ながら、
だらだら、ゴロゴロと大晦日気分を満喫。

年が変わる頃には、
花火が上がるとの情報に-10℃の中を外に出てみたものの、
音だけで花火を見ることはできず、
自分達で自ら打ち上がってみたりして

さぁ今年は、意志の弱さに負けず、やるのだ、私!

以下、クリックしてご覧ください。
謹賀新年

category: 派遣中:2012年上半期

[edit]

page top△