FC2ブログ
11// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //01

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

折り返し

3か月に1回、報告会や隊員総会等で
地方隊員が全員首都に上がってきます。
この機会を利用して、毎回同期隊員で集まっていて、
同期隊員唯一のSVさんのお宅でのお食事会をしています。

今回は、そのSVさんがお誕生月ということで、
誕生日パーティを兼ねて、クリスマスパーティ兼ねての食事会。

グラタンと鳥の丸焼き、サラダ、ケーキに、
ビール、ワイン、紅茶を飲みながら、
よく笑ったし、よくしゃべった~

とある隊員が活動の関係で参加できませんでしたが、
話のネタとなって濃い存在感を存分に発揮してました


他の隊次に比べると、ちょっと平均年齢の高めな仲間達なのですが、
このメンバーでここに来れてよかったな~と本当に思う。

基本的に協力隊にくる奴なんて、
ちょっと変わったやつばかりだと自分も含めて理解していますが、
その変さ(?)も、それぞれの個性だよなと吸収し合えてて、
涙が出るほど笑えるネタを出し合えたり、かと思うと、
「素粒子」や「宇宙の成り立ち」なんて話を突然真面目に議論しちゃったり、
お互いの愚痴を共感しながら聞き合えたりする仲間達。

昨日の中間報告でも、
きっとすっごい苦労はしてて、辛いこともいっぱいあったりするけど、
みんな揃って、それを全面に押し出すわけでもなく、
淡々と、それでいて、確実に何かを見つけてるのが伝わってくる。

活動はちょうど折り返し。
まだまだいろいろあることが予想されますが、
いざという時頼れる仲間がいることは心強いこと
パワーダウンしたときは、遠慮なくヘルプを出して助けてもらうことにして、
思っていることをがつがつ行動に移していくぞっ




さて、タシケントも街の中が年末な感じになってきています。
これはSVさんちの近くの薬局の前のイルミネーション。
111223.jpg
スポンサーサイト



category: 派遣中:2011年下半期

[edit]

page top△