FC2ブログ
09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

巻き舌

昨日から、突然がっちり寒くなりました。
最高気温が20℃を超えない。
最低気温は10℃を切る。
だんだん、秋から冬にシフト中?


約1年半前、ロシア語を勉強し始めた時に、
一番に最初にひっかかったのは「巻き舌」。
日本で、巻き舌を使う文化圏で生活をしてこなかったので、
巻き舌が全くできない

巻き舌ができないと、
「Русский язык(ロシア語)」とさえ、正確に言えない。
そもそもロシア語(ルースキー・イズィーク)の「ル」からして巻き舌なのです。

どうやって練習したらいいかしらと、
ネット検索したところ、「さっぽろらーめんとろろあじ」を発見!
早口言葉的に発音すると…巻き舌っぽくなるでしょ!


で、こっちに来てからもずっと、
発音の並びによっては「さっぽろらーめんとろろあじ」式に、
巻き舌っぽく聞こえるときもあるけど、
基本、巻き舌できない…。

ウズ語にも巻き舌が必要で、
さらに、声楽でイタリアの歌を歌おうとすると、当然巻き舌が必要。
気がつけば、巻き舌言語の三つ巴に包囲されてる私

一番の問題は、イタリア語の歌をイタリア語っぽく歌えないこと。
「そこかい!」とは言わないで
ロシア語もウズ語も日常会話は、巻き舌なくても通じるんだもの…



さて、それがですよ。

先週の火曜日。
覚えなくちゃならないイタリア語の歌詞をぶつぶつ念じていたら、
突然、巻き舌ができるようになったんです

ということで、
巻き舌って、練習するとできるようになるのよ!というお話でした
ざっと1年半かかりましたけどね~
スポンサーサイト



category: 派遣中:2011年下半期

[edit]

page top△