FC2ブログ
04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

あくしぇるかの一日 inウズベキスタン

青年海外協力隊として首都タシケントで活動していた助産師のブログ

Конкурс(コンクール)

金曜日に何かがあるみたいと薄々感じていましたが、
朝にようやく全容判明(笑)
≪Сегодня у нас есть конкурс!≫

コンクール?何をするの?と聞きたかったけど、
見てのお楽しみにしようと12時開始の時間を待ちました。

そして、始まった助産師・看護師コンクール。
院長先生以下、病院のスタッフ総出の大きいイベントです。

参加者5名。それぞれ違う病棟からの参加。
審査員が5名。5種目あって、それぞれ5点満点で採点します。

最初は、スピーチから。
110528.jpg

それから、一問一答式、まるで勧進帳の山伏問答ようなテンポの問答があって。

点滴のルート作成を手洗いから説明しながら、実施。
110528-2.jpg

その手洗い手技では…?
その点滴ルート作成の手順は…?
日本とは物品が違うことを百歩譲ったとしても、
エビデンス(科学的根拠)に基づいて考えると、
それはなかろ?と思う瞬間いっぱい。

と、ここまでは看護師っぽい。

次、特技披露? 本気で踊ってます。
110528-3.jpg

それから、料理対決サラダ編?
110528-4.jpg

そして、結果発表。
1位の副賞は、電気掃除機でした。

終わった後、≪Понравится?(気に入った?)≫とたくさんの人に聞かれましたが、
気に入ったというよりも、нитересно(面白い)という感じでしょうか。

日本の病院には、ない発想だなぁと。
いや、どっかでこんなことやってる病院あるのかなぁ?
スポンサーサイト



category: 派遣中:2011年上半期

[edit]

page top△